ほのぼの☆日記

平凡だけど、心がほのぼのするような日々を綴っていけたら・・・。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

西吾妻山は…

西吾妻山に登ってきました。
山形の天元台から登るのがメジャーらしいけど、裏磐梯のグランデコ側から登りました。(のちに後悔することになることも知らず…)

天気はグランデコに着いた時はどしゃ降り…。
でも30分ほど待ってたら雨が上がったので、ゴンドラに乗りました。
その後は晴れて、かなり暑かったです。

雨の影響もあり、パンツは泥だらけ。
滑るので足は傷だらけに…。
いやー、今回は初めてリタイアを考えたほど…。
斜度がキツいため、体力の消耗が著しくて。
(天元台側からは比較的、楽らしい…)
脚力がないことを自覚させられました(>_<)
日頃から鍛えてるメンバーとは全くペースが違う。
いつもは楽しい下りも、脚が言うことをきかず、何度、危ない目に遭ったことか…。

すごく辛い山登りだったけど!今回初めて2000メートル以上の山に登ったので、嬉しかったです。
でも、もう西吾妻山に登ることはないでしょう…(^^;;
スポンサーサイト
[ 2014/08/24 18:54 ] 未分類 | TB(0) | CM(2)

いわき踊り

8/8、いわき踊りに参加してきました。
長年いわきに住んでいながら、いわき踊りを踊るのは初めて。

衣装は浴衣。浴衣自体、着るのは子供のとき以来で。
第3部なので、開始は18:55から。はっきりしない天気で、雨のなか、会場に向かいました。
20分踊り→10分休憩→20分踊り なので、それほどハードではないです。

いわき踊りの会場にくるのも久しぶりだったんだけど、すごい人出ね(*_*)
踊りが始まるときには雨もあがって、いい感じに。
否が応でもテンションは上がります。
前半が終わるころには、ハイテンションに。
そのテンションのまま、後半戦に突入したんだけど、途中から、体に異変が…。
気分が悪くなり、動くのがやっと(~_~;)
どうやら浴衣の腰帯がきつかったらしい。
着慣れてないから、加減が分からなかったんだよね。
後半は、早く終了して欲しいという思いだけで。
なんとか無事に終われたけど、帯をほどいた後も、しばらく動けず…。いやー、辛かった(>_<)

本当だったら、打ち上げで思いっきり飲んで食べて、って予定だったんだけど、ほとんど食べれず…、切ない。
すごく楽しかったのでまた参加したいけど、ちょっと怖いような気も…。
でも、念願のいわき踊りに参加できてよかったです!
[ 2014/08/10 11:36 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

G、ショック

今朝方4時頃、羽音で目が覚めた。
無視して寝ようと思ったけど、気になって、恐る恐る電気を点けたら…、
白い壁に黒いヤツ、Gが!
ひえーっ!!一気に目が覚めた。
久しぶりに見たので、かなりビビったけど、動かないから楽勝と思って、キンチョールを振りかけたら、
ヤツめ、私めがけて飛んできた ∑(゚Д゚)
そうだった、ヤツらは飛ぶんだった…。

ベッドの下に潜りこんだのをなんとか退治できて一安心だけど、
1匹見たら30匹いる、っていうのが本当だったら…(°_°)
窓を開けてもちゃんと網戸をしてるのに。
どこからともなく現れるヤツら…。
高温多湿のこれからの季節、気を付けないといけないね。。。
もう現れませんように (>人<;)
[ 2014/07/23 21:42 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

風車がたくさん…

郡山市にある布引高原に行ってきました。
ずっと行きたかったんだけど、なかなか行けず。
住所は郡山市だけど、市内から一時間ほど走るので、なかなかね…。

ここには風力発電の風車が33基も設置されてます。
いい風が吹いていたので、クルクル回ってました。
とても暑い日だったんだけど、高原というだけあって、気持ちよかった〜😄




一基だけでもすごいのに、数が多いと、すごくテンションが上がるね👍
菜の花やタンポポもたくさん咲いてて、いいコントラストでした。

夏にはヒマワリが満開になるみたい。
気合いを入れないとなかなか行けない距離だけど、またいい季節に行ってみたいです。
[ 2014/06/01 19:19 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

「永遠の0」

最近話題の「永遠の0」、見てきました。
文庫本はずっと手元にあるのに、
あの厚さにビビり、目を通してないので、
ストーリーは全く知らない状態。

内容は噂通り、よかったです(^-^)
でも、号泣するというクチコミだったけど、
そこまでは…、って感じでした。
泣くことに執着しすぎたかな?

岡田君の目ヂカラはさすが!
元ファンの私でも、かっこいいって思っちゃったほど。
映像は迫力があって、とてもよかったです。
ああいうことが戦争中はほんとに起きてたと思うと、
戦争とは何なのか、いろいろ考えさせられました。

迫力のある映像と音響を楽しむために、
ぜひ、映画館で見て欲しい作品です。

[ 2014/02/10 23:06 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。