ほのぼの☆日記

平凡だけど、心がほのぼのするような日々を綴っていけたら・・・。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

『贖罪』

湊かなえ著 『贖罪』、読みました。
贖罪 (双葉文庫)贖罪 (双葉文庫)
(2012/06/06)
湊 かなえ

商品詳細を見る


ある少女の殺人事件に絡む人たちの数年後について書かれているんだけど、
かなり衝撃的な内容でした。
彼女の作品は、まだ『告白』しか読んだことがないんだけど、
この作品も同じように、独特な文章構成になっていて、
どんどん読み進めちゃうことができます。
(ネタバレになっちゃうので、詳細は伏せておきます(^-^))
ドンヨリとした内容なんだけど、彼女の作品は読みやすくて私は好きです。

こんな重い作品を書く人って、ちょっと変わった人なんだろうな、と思ったら、
先日、TVに彼女が出ていて、普通の人でビックリでした。
年齢も近いので、勝手に親近感を感じてしまい(笑)
まだ、『少女』を読んでいないので、次はそれを読んでみます。
スポンサーサイト
[ 2013/02/11 23:14 ] | TB(0) | CM(2)

『私が彼を殺した』

東野圭吾の『私が彼を殺した』を読み終わった。
最後の一文、
『加賀はいった。「犯人はあなたです」』
は?どういうこと???、と思わず口に出してしまった・・・
東野圭吾の長編を初めて読んだけど、こんな終わり方って・・・。
全く犯人が見えてないんですけど

袋とじの推理の手引きを読んでも、ヒントだけで、
犯人の名前が明確に書かれているわけでもなく・・・。
何度か該当箇所を読み返し、犯人が分かったけど、
果たしてそうなのか不安で、ネットでいろいろな人の意見を確認。
私の予想で合ってそうで、一安心。
でも、あくまで読者の推理なので、作者に意図したところは分からず。。。
こういう形式って、なんだかスッキリしないね(-_-;)

でも、読みやすくて面白いから、また別のものを読んでみようかと(#^.^#)
[ 2012/10/08 22:30 ] | TB(0) | CM(0)

『歪笑小説』

東野圭吾の『歪笑小説』、読み切りました。
文庫本書き下ろし、ってことで内容も確認せず、購入。
出版社の編集者の話で、事件モノじゃないのは、購入後に知りました・・・。
(東野圭吾は事件モノしか書かないと思ってた無知でした。)

初めは、なかなかページも気も進まなかったけど、
読んでいくうちに楽しくなって、次が気になるように
これが東野マジック?!さすがです。
なんだか読み終わったのが寂しくなっちゃった。。。

次は宮部みゆきを購入済みなので、そちらに集中しよっと
[ 2012/06/10 13:36 ] | TB(0) | CM(0)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。