ほのぼの☆日記

平凡だけど、心がほのぼのするような日々を綴っていけたら・・・。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

『贖罪』

湊かなえ著 『贖罪』、読みました。
贖罪 (双葉文庫)贖罪 (双葉文庫)
(2012/06/06)
湊 かなえ

商品詳細を見る


ある少女の殺人事件に絡む人たちの数年後について書かれているんだけど、
かなり衝撃的な内容でした。
彼女の作品は、まだ『告白』しか読んだことがないんだけど、
この作品も同じように、独特な文章構成になっていて、
どんどん読み進めちゃうことができます。
(ネタバレになっちゃうので、詳細は伏せておきます(^-^))
ドンヨリとした内容なんだけど、彼女の作品は読みやすくて私は好きです。

こんな重い作品を書く人って、ちょっと変わった人なんだろうな、と思ったら、
先日、TVに彼女が出ていて、普通の人でビックリでした。
年齢も近いので、勝手に親近感を感じてしまい(笑)
まだ、『少女』を読んでいないので、次はそれを読んでみます。
スポンサーサイト
[ 2013/02/11 23:14 ] | TB(0) | CM(2)
これ読んだ。面白かったなー。なんだかどんよりとした衝撃があるよね。(変な表現)今はこの人の『往復書簡』読んでる途中〜。ドラマの『夜行観覧車』もハマってるよ( ´ ▽ ` )
[ 2013/02/18 08:54 ] [ 編集 ]
湊かなえ作品
to.柏のあきこさん

湊かなえ、読みやすくておもしろいよね。
あきこさんのほうがたくさん読んでそうだね。
『往復書簡』も読んでみるね('∀`)
ドラマも先が読めず・・・。誰が犯人なのか。。。
そのまま次男ってことはないだろうし。
この先が楽しみだねー。
[ 2013/02/20 21:28 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。