ほのぼの☆日記

平凡だけど、心がほのぼのするような日々を綴っていけたら・・・。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

今日のボランティア&炊き出し

今日は四倉の海岸近くのお宅の瓦礫片付けに行ってきました。
15人という大人数なのに、地元出身ってだけでリーダーに選ばれてしまった私・・・。
(15人中いわき市民は2人だけ・・・。知り合いにもほとんど会いません
初めてのところということもあり、勝手が分からず、精神的に疲れちゃいました。。。
地区でのボランティア依頼だったので、かなりのボランティアが働いてました。
で、必ずいるのが口先だけで、楽ばかりするヤツ。いいから手を動かせ!っていらつく

四倉は被害は少ないって言われてるけど、被害に遭った家は、かなり酷い状況。
薄磯や豊間のように、家が流されてしまったところは、重機で作業するしかないけど、
四倉のように、建物はそのままだけど解体が必要なところは、人の手での作業となるので、
作業量が多く、まだまだ先が見えない状況です。
ボランティアセンターの方は、夏までには収束させたい、って言ってたけど、
難しいんじゃないかな、って感じてます

お昼は四倉の道の駅で。
よつくら道の駅1

まだ痛々しい姿だけど、建物の中では、地元の人たちがお惣菜などを売っていて、
活気がありました。(人手はいまいちだったけど・・・)
よつくら道の駅2

イスラム教徒の方たちがカレーの炊き出しをしていたので、お昼はそれをいただきました
カレー
本格的なチキンカレーで、辛さもほどよく、とてもおいしかった
思わず、おかわりしちゃいました・・・。

作業が終わってボランティアセンターに戻ると、そこでも炊き出しが。
車内のメンバー全員、興奮しちゃった(笑)
彦根市の方たちが、焼きそば、フランクフルト等提供してくれてました。
何より嬉しかったのは「ひこにゃん」のストラップ
(仲間の一人が「ひこにゃんって仙台だよね?」と言い、彦根市の方がしょんぼりしてました・・・。)

今日は、いろんな方々の優しさに触れた気がします。
疲れたけど、いい気持ちでぐっすり眠れそうです。
スポンサーサイト
[ 2011/06/19 23:08 ] 震災関連 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。