ほのぼの☆日記

平凡だけど、心がほのぼのするような日々を綴っていけたら・・・。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

「BORDER」最終回

小栗旬主演の「BORDER」の最終回、衝撃的過ぎて…。

小栗旬が死者と会話できる刑事役なんだけど、
一話完結型の刑事ドラマとしては珍しく、必ず犯人を捕まえてスッキリ、というストーリーではなく。
理不尽な内容に、ウキーっo(`ω´ )oってなることも。

以下、ネタバレあり。
最終回は終了10分ぐらい前になっても、終わる気配がなく…。
今回の犯人役は、大森南朋。
物的証拠を残さない完璧な犯罪。
被害者の声から、小栗旬は犯人だと分かるんだけど、
証拠がないから捕まえられず、犯人の挑発に怒りが絶頂に達し、屋上から突き落としてしまう。
いやー、本当に突き落としちゃうとはビックリ!
次シリーズに続くのかな?なんて思ったら、呆然としてる小栗旬の肩に手がかけられ、その正体は、、、大森南朋(*_*)
夢だったの⁇と一瞬思ったけど、死者が見える小栗旬の特殊能力により、
たった今、自分が殺した相手が現れたという…。
それが分かった瞬間、思わず、「怖っ」って声が出ちゃいました。
このドラマだからこの最終回もありなんだろうな…。
久しぶりにいろあ考えさせられるドラマで、面白かったです。
スポンサーサイト
[ 2014/06/08 15:29 ] TV | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。